JNSA Network Security Forum 2021(NSF2021)

開催概要
プログラム
 
NSF2021トップ > 開催概要

NSF2021 開催概要

新型コロナの発生とその急激な拡大によって、この1年で社会環境が劇的に変化し、人と密に接することを回避しつつ、社会活動を維持することが求められています。その中でインターネットを核としたIT化社会の有効性が今ほど示された時はないのではないかと考えます。一方でIT化の進行度合いによって、社会の対応力が国際的にも評価された時でもあり、我が国としての課題も浮き彫りになりました。国はDX(デジタルトランスフォーメーション)化を加速することを掲げ、デジタル庁の設立を目標として動いています。DX化された社会環境において、その社会の安定性と信頼性を保証し、DXをスムーズに社会に浸透させるためには情報セキュリティは大変重要な役割を担うのではないかと考えます。
本シンポジウムはDXを推進するため、かつ、DX化された社会において、サイバーセキュリティ(情報セキュリティ)を担う企業はどのような役割を担うべきかをテーマとして開催します。

本シンポジウムは2021年3月18日木曜日と19日金曜日の二日間開催します。
第一日目は平井卓也デジタル改革担当大臣に我が国のデジタル化推進に関するビデオメッセージをいただき、内閣官房サイバーセキュリティセンター(NISC)のサイバーセキュリティ戦略についての講演(NISC山内智生審議官)、DX化のユーザ事例紹介、DXとセキュリティについてセキュリティベンダーとユーザ企業のパネル討論、DXと電子署名について講演いたします。

第二日目は「サイバーセキュリティにおける課題と提案」をテーマに、通信事業者から見た最新サイバーセキュリティ事情の講演、JNSAの活動の中から最近刊行したCISOハンドブックの紹介や、セキュリティ業務とコンプライアンスの関係を講演します。加えて、毎年開催しているJNSA賞の表彰式を行います。15回目となる今年度の表彰から学生賞を増設し、サイバーセキュリティの学習において優秀な学生も表彰します。

※本イベントは、CPEポイント(CAISとCISSP)申請対象イベントです。

昨年度NSF2020の概要はこちら →

名 称 Network Security Forum 2021(NSF2021)
開催日 (第1日目)2021年3月18日(木)13:00~17:30
(第2日目)2021年3月19日(金)13:00~17:30
※各日程毎にそれぞれ参加申し込みが必要となりますのでご注意ください
開催方法 オンライン(Zoomウェビナー)
主 催 NPO日本ネットワークセキュリティ協会
定 員 1,000名
参加条件 情報セキュリティに興味のある方どなたでも無料でご参加いただけます。

ご参加お申込の皆様へ:当シンポジウムは外部のZoomウェビナーサービスを利用して開催いたします。当日のサービスや通信の不良、事故、障害等で開催ができない場合は、本ホームページまたは、JNSAサイトのトップページ(https://www.jnsa.org/)に掲載いたします。お申込者の皆様へ個別にご連絡を行えない可能性もございますので、開催日にZoomウェビナー開催URLへアクセスできない場合は、当ホームページにて開催状況をご確認いただけますよう、よろしくお願いいたします。

プログラム詳細へ

(※)予告無く講演内容が変更される場合がございます。予めご了承下さい。