HOME >  お問い合わせ > 入会案内 > サブスクライバ登録

サブスクライバ登録

  • ※このページはサブスクライバ登録申込みページです。全てのサービスを受けられる正会員の入会申込みは別ページの入会フォームからお願い致します。

  • JNSA行動指針にのっとり、セキュリティの向上に寄与することを表明し実行され、 JNSAの活動をご支援いただける個人を『サブスクライバ』と呼びます。
  • サブスクライバは、JNSAの正規会員ではありませんが、JNSAの活動へ賛同し、活動を応援していただく個人の方の参加方法です。
  • サブスクライバは、JNSA会員サービスの一部を、個人として受けることができます。
  • サブスクライバは、WG参加申請書ご提出いただき、WGリーダが承認すれば、WG活動にもご参加いただけます。但し、WGは各々で参加基準や条件を設定してますので、ご参加いただけない場合もあります。ご参加いただく場合は、一口につき1WGとなります。
  • サブスクライバは、JNSA会員ではないので、会員リスト(名簿)には記載されません。
  • 正会員とサブスクライバの違いを下記に掲げます。
項目 正会員 サブスクライバ
年会費(一口)
240,000円 24,000円
MLでの情報提供
会報送付
○(1冊)
セミナーへの参加割引
JNSA発行書籍の割引販売
その他出版物送付
場合による
WG活動
別途申請と承認が必要
JNSA会員向け勉強会への参加
定員に余裕がある場合のみ参加可
総会への参加
×
議決権
×
会員リスト(名簿)への掲載
×
報告書への所属社名の記載
×(原則)
正会員HPの閲覧
×
ロゴシールの配布
×
WGの主催・発案・発起
×
サブスクライバとして登録をご希望の方は、下記からJNSAサブスクライバ登録を行ってください。
▼ サブスクライバ情報
サブスクライバ名* (あなたのお名前)
住所*    
電話番号*
FAX番号
メールアドレス*
URL
 
▼ 所属組織 (この情報は非公開です。セキュリティ団体の性格上、所属組織をお知らせください。組織に所属されていない方は、「個人」あるいは「0」とご記入ください。)
組織名*
所属・役職名
組織住所*   
電話番号*
FAX番号
組織での
メールアドレス*
組織のURL
 
▼ その他
JNSAをお知りになった経緯*(例:会員の紹介、Web、新聞等)
興味分野、専門分野、業務内容*
JNSAへの期待やサブスクライバ登録の動機など*
《お申し込み前に以下を必ずご確認ください》
年会費は、4月1日より翌年3月31日までとします。 中途登録の場合は、年会費を12分割し、入会月から同年度3月31日までの月数分を初年度の会費として納入していただきます。(会費の納入は原則として、サブスクライバ登録時とします。)
ご記入いただいた情報は、入会に関する申込受付、連絡等の際に使用させていただきます。記入いただいた氏名・会社名・住所等の個人情報は、当協会が今後実施する委員会やセミナー等の開催案内、書籍等の発刊、アンケートの実施など、各種ご案内に利用させていただきます。
お申込後、数日中にJNSA事務局よりメールにて御連絡致します。場合によっては2~3日かかる場合もありますのでご了承下さい。なお、事務局からのメールが到着しない場合は、手続が完了していないことがありますので、お問合せください。


   

  • Webから登録を行うと、確認の返送メールがサブスクライバとして登録されたメールアドレスへ送られます。もし1日たっても送られないようでしたら、JNSA事務局までご連絡ください。
  • 改めてJNSA事務局から登録のご確認と振込先などの情報をお知らせします。手続きが終了した時点で、サブスクライバとして正式登録されます。