JNSAソリューションガイド NPO日本ネットワークセキュリティ協会 JNSAソリューションガイド

JNSAソリューションガイドとは このサイトは、JNSAの会員企業が取扱う、ネットワーク・セキュリティ等に関する製品やサービス、イベント、セミナーを検索し、紹介することを目的としております。
さまざまな角度から検索できるような設計になっていますので、どうぞご利用ください。

トピックで検索

ソリューション情報 一 覧

イベント/セミナー情報 一 覧

製品・サービスセミナー

特権ID管理ソリューション 「SecureCube Access Check」 紹介…

【オンライン】Web  2021/05/13

情報システムの特権IDを不正利用した情報漏えい事件・事故は後を絶たず、常に厳格なアクセス管理が求められています。
本セミナーでは、これらの状況を踏まえ、特権ID管理においてツール導入を検討している、またはこれから検討したい方を対象に、特権ID管理ツールによる導入効果、および選定ポイントについて解説します。

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社 詳しく見る

製品・サービスセミナー

ISID主催 無料セミナー 「攻撃者からターゲットにされない為…

【全国】Zoomオンラインセミナー  2021/05/13

国際的な分業が進む中、社内のみならず、業務委託先やサプライチェーンについてもセキュリティ管理を行い、リスク軽減を図る動きが顕著になっています。
そこで、今注目されているのがスコアリングサービスです。自社は勿論、取引先のセキュリティリスクを点数化することによりセキュリティリスクを管理いたします。
本セミナーでは、米国で多くの実績を持つ「SecurityScorecard」 をご紹介いたします。

株式会社電通国際情報サービス 詳しく見る

製品・サービスセミナー

PPAP問題には、DAPP!?端末認証付きの「漏れても安全なパスワ…

【オンライン】オンライン  2021/05/13

現在多くの組織が目指している脱PPAP。
課題となるパスワード送付問題を解決するためにプロットが生み出した新しい技術が「DAPP(Device-Authenticated Password Protocol)」です。PPAPに代わる端末認証付きのパスワード技術「DAPP」を、利用シーンに合わせて解説します。

株式会社プロット 詳しく見る

製品・サービスセミナー

コンパクトで実効性のあるCSIRT構築の秘訣について

【オンライン(全国どこからでも参加可能)】オンライン  2021/05/13

ランサムウェアやシステムやネットワークの脆弱性を悪用された攻撃によるセキュリティインシデントの発生時に社内関係部門やセキュリティベンダー、などと連携し、主体的に対応を行う組織・CSIRT (Computer Security Incident Response Team)。本ウェビナーでは一般企業にとってコンパクトで実効性のあるCSIRTの構築・運用のポイントを弊社コンサルタントが解説いたします。

株式会社ブロードバンドセキュリティ 詳しく見る

製品・サービスセミナー

【OTセキュリティ】 リスクの可視化からまず始める! 産業制…

【【オンライン(全国どこからでも受講可能)】】オンラインセミナー  2021/05/14

増加し続けるサイバー攻撃の中でも昨今特に目を引くのが産業制御システムを狙った攻撃です。全世界でランサムウェア攻撃、不正アクセスなどは従来に比べて増加傾向にあり、産業制御システムのセキュリティ対策は急務といえます。

本ウェビナーでは、産業制御システムおよびOT全般に求められるセキュリティ対策の概観と事例をご紹介いたします。

株式会社ブロードバンドセキュリティ 詳しく見る

製品・サービスセミナー

JSOL・BBSec共催:ゼロトラストを知るウェビナー

【オンライン(全国どこからでも参加可能)】オンライン  2021/05/18

本ウェビナーでは株式会社ブロードバンドセキュリティから、ゼロトラストの考え方と、ゼロトラストの導入へ向けてどのようなステップで進めていくべきかの解説を、株式会社JSOLから2019年にガートナーが提唱した、ゼロトラストを実現する次世代クラウドネットワーク・セキュリティー「SASE」について、設計・構築から運用までご支援するソリューションと、 導入事例をご紹介します。

株式会社ブロードバンドセキュリティ 詳しく見る

製品・サービスセミナー

ISID主催 無料セミナー 「CEO詐欺や標的型メールにもう騙さ…

【全国】Zoomオンラインセミナー  2021/05/18

サイバー攻撃の発生リスクは拡大の一途を辿り、その手口も年々複雑化・巧妙化しています。
一方、これらの被害を受ける側にも「油断」があります。少し慎重に対処していれば、避けられた被害も少なくありません。
セキュリティリスクの認識を向上させ、セキュリティ「文化」を醸成するにはどのようにしたらよいか。
世界のセキュリティ意識向上トレーニング市場をリードすKnowBe4をデモを交えて紹介致します。

株式会社電通国際情報サービス 詳しく見る

製品・サービスセミナー

400以上の公的団体が採用!αモデルでも職員負担が1/4以下に…

【オンライン】オンライン  2021/05/19

最新のメール・ファイル消毒の技術である「無害化(CDR)」についてその技術的アプローチ方法や効果を解説するとともに、実際にランサムウェアなどを無害化技術によって無効化していくデモンストレーションを交えながらご紹介いたします。合わせて情報セキュリティリテラシを向上させる、効果の見える教育・訓練手法についても紹介します。

株式会社プロット 詳しく見る

■掲載製品:385