サイバーインシデント緊急対応企業一覧


サイバーインシデントは予期しないタイミングで起こります。また、サイバーインシデントは通常のシステム障害とは異なり、専門知識がないと状態の把握すら困難です。
そのような時に、緊急で対応を請け負ってくれる、頼りになるJNSA所属企業を取りまとめました。
各企業とも初期相談は無料ですので、ご都合に合わせ直接お問い合わせください。

2018.1.11更新
会社名 受付時間 対応地域 相談及び見積作成 詳細情報
アルテア・セキュリティ・コンサルティング 9:00〜17:00 関東(神奈川県) 原則無償
EMCジャパン株式会社 RSA 9:00〜17:30 全国・海外 無償
SCSK株式会社 9:30〜18:00 全国(リモート対応含む) 無償
NRIセキュアテクノロジーズ株式会社 10:00〜17:00 全国・海外 無償
NTTデータ先端技術株式会社 10:00〜18:00(メール24時間) 全国 無償
株式会社カスペルスキー 10:00〜19:00 全国・海外 無償
グローバルセキュリティエキスパート株式会社(GSX) 9:00〜17:30 全国 無償
株式会社シマンテック 24時間 全国・海外 無償
SecureWorks Japan 株式会社 24時間 全国・海外 無償
株式会社ディアイティ 9:00〜18:00 全国・海外 無償
トレンドマイクロ株式会社 9:00〜18:00 全国 無償
日本アイ・ビー・エム株式会社 24時間 全国・海外 無償
PwCサイバーサービス合同会社 10:00〜18:00 全国・海外 無償
株式会社日立システムズ 9:00〜17:00 全国 無償
株式会社ブロードバンドセキュリティ 24時間 全国 無償
株式会社ラック 24時間 全国・海外 無償
*対応カテゴリについての説明
・PCサーバのフォレンジック
インシデントの影響があった端末やマルウェアに感染した端末が把握できており、感染経路や影響範囲を調査したい場合。
・ログ分析/ネットワークフォレンジック
影響のあった端末やシステムが明確になっていない場合。 または、サイトの改ざん、情報漏洩やDDoS攻撃などのインシデントの調査を実施したい場合。
・ネットワークフォレンジック/EDR(Endpoint Detection & Response)を利用した調査
現在、攻撃を受けているのか、セキュリティインシデントが発生しているのか調査したい場合。
・マルウェア分析
感染したマルウェア、URL、IPアドレスなどが分かっている場合。 どのような挙動をするマルウェアなのか?緊急度や調査方法を調べたい場合。
・PFI(PCI Forensic Investigator)調査
クレジットカード情報漏洩時の調査。