2020年度 国内情報セキュリティ市場調査報告書
(セキュリティ市場調査ワーキンググループ)

2021.6.30掲載
情報セキュリティ市場調査について
NPO日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)では2004年度から2009年度まで経済産業省委託事業として、2010年度からはJNSA独自の事業として、セキュリティ市場調査WGが調査業務を引き継ぎ、現在まで継続実施しています。
調査内容は国内における情報セキュリティに関するツール、サービスの提供を行う事業者を対象とし、推定市場規模データの算出、集計、調査、分析を行い、成果物として毎年公開しています。
2019年度より、近年の国内情報セキュリティ市場の変化を鑑み、セキュリティ区分、調査内容の見直しを行い【新分類】の成果物として公開しました。2020年度も、前年度見直しを行った【新分類】の調査様式で市場調査を行いました。
これまで15年以上の歴史ある調査を継続しながら、国内情報セキュリティ産業の変遷を捉え、未来の予測に活用できる成果物の提供を目的としています。
2020年度調査報告書作成メンバー

ワーキンググループリーダー
(正)礒部 良輔 (興安計装株式会社)
(副)玉川 博之 (株式会社VSN)
ワーキンググループメンバー(五十音順)
遠藤 恵太  (株式会社クリエイティブジャパン)
北浦 義朗  (SB テクノロジー株式会社)
虎熊 克   (株式会社日立ソリューションズ・クリエイト)
西村 奏一  (株式会社クリエイティブジャパン)
東 栄一   (興安計装株式会社)
福岡 かよ子 (株式会社インテック)
増田 聖一  (三井物産セキュアディレクション株式会社)
オブザーバー
勝見  勉
菅野 泰彦
2020年度 国内情報セキュリティ市場調査
「2020年度 国内情報セキュリティ市場調査報告書」ダウンロード(PDF:3MB)
本報告書に関する引用・内容についてのご質問等はフォームからご連絡下さい。
※引用のご連絡に対する承諾通知はご返信しておりませんのでご了承下さい。
引用・お問合せフォームへ

※Acrobat Reader 6.0以前のバージョンでは正常な表示ができない場合が
あります。Acrobat Reader 7.0以降のバージョンでお読みください。
http://www.adobe.co.jp/products/acrobat/readstep2.html