JNSAソリューションガイド NPO日本ネットワークセキュリティ協会 JNSAソリューションガイド

JNSAソリューションガイドとは このサイトは、JNSAの会員企業が取扱う、ネットワーク・セキュリティ等に関する製品やサービス、イベント、セミナーを検索し、紹介することを目的としております。
さまざまな角度から検索できるような設計になっていますので、どうぞご利用ください。

IPA 2016年版 10大脅威で検索

【2位】標的型攻撃による情報流出

標的型攻撃とは、対象の組織から重要な情報を盗むことなどを目的としたサイバー攻撃です。
標的型攻撃では、組織の担当者が業務に関係するメールだと思い込ませるメールを送付し、添付ファイルを開封したり、リンクをクリックしただけでも情報を盗み出すウイルスに感染させ、重要な情報を不正に取得します。
入口・出口・内部対策を人的・組織的・物理的・技術的観点から実施することが望ましく、セキュリティ対策に合わせて、以下で紹介するソリューションが有効です。

【法人向け製品】

【個人向け製品】

【法人向けサービス】

10大脅威出典:IPA 「情報セキュリティ10大脅威 2016」

■掲載製品:384