JNSA Network Security Forum 2018(NSF2018)

開催概要
プログラム
参加申込
 
NSF2018トップ > 開催概要

NSF2018 開催概要

NPO日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)は、2018年1月24日(水)東京・ベルサール神保町にて、主催シンポジウム「Network Security Forum 2018」を開催いたします。

AI、IoTなど、情報セキュリティの世界は多様化してきています。繋がる社会への備えや多発するサイバー攻撃、悪質なマルウェアなど、セキュリティ業界には様々な事件が起きており、東京2020大会を目前に官民挙げてのサイバーセキュリティ対策の強化が不可欠です。

本シンポジウムでは、基調講演として総務省谷脇康彦審議官をお招きし、ご講演いただく他、特別対談では、WHITE MOTION代表である蔵本雄一氏による昨今話題となっている自動車のIoTに関する対談を予定しております。午後からは二つのトラックに分かれ、JNSAの各活動成果に関連した講演やパネルディスカッション「2018年の脅威予測」などを行い、参加者のみなさんと一緒に、これからの情報セキュリティについて共に考えていくことを目的として開催致します。

皆様のご参加をお待ちしております。

 ※本イベントは、CPEポイント(CAISとCISSP)申請対象イベントです。

昨年度NSF2017の概要はこちら →

名 称 Network Security Forum 2018(NSF2018)
日 時 2018年1月24日(水)10:00~18:00(9:30開場)
会 場 ベルサール神保町(千代田区西神田3-2-1住友不動産千代田ファーストビル南館3F)
>> 交通アクセス
主 催 NPO日本ネットワークセキュリティ協会
後 援 サイバーセキュリティ戦略本部、総務省、経済産業省、独立行政法人 情報処理推進機構
(すべて申請予定)
定 員 トラック1(180名)
トラック2(140名)
料 金 無料(事前登録制)
対 象 情報セキュリティに興味をお持ちの方全般
資 料 当日は講演資料の配布は行いません。前日までに公開資料がある講演については、プログラムページに掲載します。資料をご希望の方は、データをダウンロードしてご利用下さい。

プログラム詳細へ

(※)予告無く講演内容が変更される場合がございます。予めご了承下さい。