HOME >  公開資料・報告書をお探しの方 > WG報告書2016年度 > インタビュー連載「日本の人事と内部不正」

インタビュー連載「日本の人事と内部不正」


NPO 日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)
組織で働く人間が引き起こす不正・事故対応ワーキンググループ(内部不正WG)

ESが内部不正の本質的解決につながる
〜 日本にもっと「人が活きいきと働くことのできる職場環境」を! 〜

組織の情報セキュリティでは、そこで働く人による情報漏洩が話題になり、システム的な対策をすることによって情報を漏らさないようにするソリューションが多くのベンダーから提供されています。一方、内部不正をはじめとする働く人間に起因する組織事故には、情報システム的な対策だけでは防ぎきれないものも多く見られます。

そこで本WGでは、働く人間に起因する事故と、その人間が働いている職場環境との関係性に着目し、自らの職場を「人が活きいきとやりがいを持って働ける環境」、「従業員満足度(ES: Employee Satisfaction)の高い環境」にするために、実際に行われている様々な工夫を掘り起こし、紹介する活動をはじめました。

世の中でよく見られる「あれはダメ、これもダメ」といったイソップ寓話の「北風的」な対策では、働く人間に起因する事故を本質的に解決するには至りません。内部不正をはじめとする働く人間に起因する事故に関しては、働いている人間のESを向上させ、明朗快活な職場環境を作りだす「太陽的」な対策こそが、その発生要因に直接働きかける本質的な対策になり得ます。

ここで紹介する内容は、お互いに「良いとこ取り」が出来るようにすることを狙ったものです。すなわち、「そこで働く人間が、活きいきとやりがいを持って働ける環境」作りのために様々な工夫を行っている組織の、その工夫を、掘り起こし、共有しようということです。このような姿勢こそが、「人々が活きいきと働くことのできる職場環境」を日本に広め、内部不正などの働く人間に起因する事故に対する、根本的な対策になるに違いない。これが、このような活動をはじめた想いです。

JNSA会員企業で、「うちではこんな工夫をしているので紹介して欲しい」という方は、ぜひ手をあげてください。本WGのメンバーでお話をお伺いし、どんどん紹介していこうと考えております。
(連絡先:JNSA事務局


○組織で働く人間が引き起こす不正・事故対応WGメンバー
WG リーダー
甘利 康文(セコム株式会社 IS 研究所)
メンバー
井端 竜介(三菱総研DCS株式会社)
遠藤 美貴恵 (ドコモ・システムズ株式会社)
工藤 陽介(デジタルアーツ株式会社)
小屋 晋吾(トレンドマイクロ株式会社)
武田 一城(株式会社日立ソリューションズ)
塚田 孝則(株式会社日立ソリューションズ)
辻井 葉子(リコージャパン株式会社)
野津 秀穂(大日本印刷株式会社)
藤原 隆徳(ドコモ・システムズ株式会社)
持田 啓司(株式会社ラック)
盛井 恒男(株式会社日立ソリューションズ)
山田 英史(株式会社ディアイティ)
油井 秀人(富士通エフ・アイ・ピー株式会社)
石綿 美佳(オブザーバー) (独立行政法人情報処理推進機構)
上河内 栄治(オブザーバー)(東芝ITサービス/情報セキュリティ大学院大学)
水越 一郎(オブザーバー)(NTT東日本/情報セキュリティ大学院大学)