2014年度 情報セキュリティ市場調査報告書
(セキュリティ市場調査ワーキンググループ)

情報セキュリティ市場調査について
  NPO日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)では、2004年度以来継続して、日本国内の情報セキュリティ市場の調査を実施している。このうち、2009年度までは経済産業省委託事業として、以降はJNSA独自の事業として行っている。2014年度調査では、従来方式を一部簡略化し、個別推計調査、ワーキンググループメンバによる議論を踏まえて全体集計・推計作業を行い、2015年5月にとりまとめた。

【調査の概要】
本調査の対象は国内情報セキュリティ市場である。「2013年3月31日時点で、国内で情報セキュリティに関するツール、サービス等の提供を事業として行っている事業者(輸入販売、再販売を含み、輸出を含まない)」を対象として、以下の推定市場規模データを算出した。
(1) 2012年度国内情報セキュリティ市場規模 推定実績値
(2) 2013年度国内情報セキュリティ市場規模 推定実績値
(3) 2014年度国内情報セキュリティ市場規模 実績見込値
(4) 2015年度国内情報セキュリティ市場規模 予測値
なお本調査は、前回の2013年度調査とは対象とする時点が異なるので調査母体に変化があり、調査対象範囲は概ね重複するものの直接の連続性はない。従い、上記の調査対象年度全てについて新たに算定作業を行っている。ただし、2014年度の市場規模の算定に当っては、前回調査結果も参考としている。

セキュリティ市場調査WGメンバー
WGリーダー
木城 武康(株式会社日立システムズ)

本報告書執筆メンバー
菅野 泰彦(アルプスシステムインテグレーション株式会社)
川越 弘大(株式会社イーセクター)
浜 義晃(株式会社イーセクター)
兵藤 直嗣(株式会社イーセクター)
福岡 かよ子(株式会社インテック)
勝見 勉(株式会社情報経済研究所)
蜂巣 悌史(サブスクライバ)
森田 翔(サブスクライバ)

トピック執筆者(ワーキンググループメンバー外)
JNSA・組織で働く人間が引き起こす不正・事故対応ワーキンググループ
甘利 康文 (セコム株式会社 IS研究所)
2014年度 情報セキュリティ市場調査報告書データ
・2015.6.4
「2014年度 情報セキュリティ市場調査報告書」
本報告書に関する引用・内容についてのご質問等はフォームからご連絡下さい。
※引用のご連絡に対する承諾通知はご返信しておりませんのでご了承下さい。
引用・お問合せフォームへ

※Acrobat Reader 6.0以前のバージョンでは正常な表示ができない場合が
あります。Acrobat Reader 7.0以降のバージョンでお読みください。
http://www.adobe.co.jp/products/acrobat/readstep2.html