HOME > サイバーセキュリティ小説コンテスト

サイバーセキュリティ小説コンテスト「君の物語で世界を救え!」

君の物語(ストーリー)で世界(ネット)を救え!

JNSA(特定非営利活動法人 日本ネットワークセキュリティ協会)がカクヨムと組んで、サイバーセキュリティ小説コンテストを開催致します。サイバーセキュリティをテーマとする小説を募集します。皆様の創作意欲を高めるセミナーを開催したり、ご質問にも対応する機会を設けることも検討していますので、難しく考えなくてOKです。ジャンルもSFから異世界、日常でも、あなたの体験でも構いません。参加も自由です。
プロでもアマでも企業の中の人でもビギナーでも問題ございません。年齢、性別も問いません。読めばサイバーセキュリティに興味が湧くような魅力的な小説をお待ちしております。大賞受賞作品は、角川スニーカー文庫から出版を予定しております。

⇒ サイバーセキュリティ小説コンテスト詳細はこちらをご覧下さい。
(カクヨムページに飛びます)

イラスト 久正人 氏
■ 主 催:
■ 運 営:
■ 後 援:
特定非営利活動法人 日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)
株式会社 KADOKAWA
サイバーセキュリティ戦略本部(協力:内閣サイバーセキュリティセンター NISC)
■ 協 賛: サイボウズ株式会社、日本マイクロソフト株式会社
株式会社日立システムズ
株式会社シマンテック、トレンドマイクロ株式会社、
株式会社日本レジストリサービス(JPRS)、株式会社ベネッセインフォシェル
 
サイボウズ株式会社 日本マイクロソフト株式会社 株式会社日立システムズ

サイバーセキュリティ小説コンテストの企画運営は、JNSA社会活動部会下のサイバーセキュリティ小説コンテスト実行委員会(実行委員長 本川祐治(日立システムズ)、副実行委員長 加藤雅彦(長崎県立大学))にて行っております。

キービジュアル・イラストレーションに関して

本コンテストのポスターに使われるキービジュアルは、「ノブナガン」「エリア51」など数々の素晴らしい作品を手がけている、漫画家・久正人先生に制作をお願いしました。
◆久先生からのコメント◆
サイバーセキュリティというとグリッ○マンくらいしかデジタル方面の知識のない僕になぜこのような依 頼を?と思いましたがコンテストの趣旨を聞きなるほどと感じました。 サイバーセキュリティという テーマがかなり限定されたコンテストではありますが 僕も枷がある方がストーリーを作りやすい方なの で。 今回の絵もサイバーセキュリティ、ファイアウォール、セキュリティホール、ノートPC、.exeなど から 連想されるものを発展させ、チームバトルっぽい絵に仕上げました。 皆さんもその枷をどう生かし て(利用して)物語を作るかということが重要だと思います。 まっすぐハッカーの話を書くのもいいで しょうし、この物語の世界ではこれがサイバーセキュリティに当たるんだという「置き換え」をしてもい いでしょう。 テーマに真摯に取り組み、派生するあれこれを考え抜けば結構色んな事ができるテーマな んじゃないかと思います。

小説ネタ提供・取材アシスト・質問コーナー


ハッカー・エンジニアに聞いてみよう質問箱

ツイッターにてサイバセキュリティー小説コンテストに関する質問受付箱を作成しました。コンテストの内容に関して質問がありましたらこちら宛に質問をしてみて下さい。
JNSA加盟の団体のボランティアが、できる限り質問にお答えします。

サイバー小説コン質問受付箱  @jnsa_CSNC_q
回答者:
サイバー小説コン回答者1号  @jnsa_CSNC_a1
サイバー小説コン回答者2号  @jnsa_CSNC_a2
サイバー小説コン回答者3号  @jnsa_csnc_a3

※注意点
・ツイッターですので質問と回答は公開されます。また、文字数制限がありますこと
 ご注意下さい。
・回答者はボランティアのため、返答が遅くなることもありますがご了承願います。
・上記以外の回答者からの回答は本コンテスト主催者の正式回答ではありませんので
 ご注意下さい。
・小説のネタに関する内容など、オープンにしたくない相談事項につきましては、
 こちらのメール宛にご連絡下さい。 jnsa_csnc@jnsa.org



サイバーセキュリティ小説コンテスト説明会参加受付中

コンテスト応募者を対象とした説明会を5月13日に開催いたします。ぜひ多くの方の御参加をお待ちしております。
参加申込みはこちらにて受付中です(connpassの申込ページへ飛びます)⇒
 日時:2018年5月13日(日)13:30-16:50(受付開始13:15)
 場所:エッサム会議室 3Fグリーンホール(エッサム本社ビル)東京都千代田区神田須田町1-26-3
 概要:・ご挨拶 サイバーセキュリティ小説コンテスト実行委員会 委員長 本川祐治
    ・講演 「リアルハッカーとは」 株式会社サイバーディフェンス研究所 名和利男氏
    ・講演 「セキュリティ業界のネタあれこれ」 長崎県立大学 加藤雅彦氏
    ・パネルディスカッション 「サイバーセキュリティ小説はこう作れ!!」カクヨム編集長 河野葉月氏と上記登壇者
    ・質疑応答   

協賛企業の募集

本コンテストでは、一般国民の皆さまへの浸透を目的とし、関係省庁・組織から協力をいただくほか、民間企業から広く協賛を募り運営継続を目指します。JNSAでは、本コンテストの実施を継続することで、セキュリティ意識とリテラシーの向上を期待するとともに、本活動をご支援いただける協賛企業を継続的に募集しています。カクヨムコンテスト公式ページや告知物での社名の記載、キービジュアルを用いた独自プロモーションなど、協賛メニューに応じて本コンテストならではの広告効果をご提供できると考えております。協賛メニュー詳細については、サイバーセキュリティ小説コンテスト事務局()までお問い合わせください。