HOME >  部会・WGについて > 2018年度活動内容 > 社会活動部会

社会活動部会
2018年度活動内容

部会長:丸山 司郎(株式会社ベネッセインフォシェル)
副部会長:唐沢 勇輔(ソースネクスト株式会社)

JNSAが情報セキュリティにおける社会変革の強力な推進者となるため、メディア等を通じた情報発信や社会貢献活動、政府機関や海外組織との連携など、JNSAの社会的活動を推進する。
具体的には、JNSAとしての情報発信の後押し、政府と協力した政策転換の促進、メディアや市場の力を活用した普及啓発活動、委託事業などの社会貢献活動、講師派遣などの外部組織支援、国際・他団体連携などを行う。
また、情報セキュリティ業界の自主規制の指針検討を行う。

セキュリティ啓発WG

リーダー:山田 英史(株式会社ディアイティ)
1.WGの活動目的
独立行政法人情報処理推進機構(IPA)委託事業である「インターネット安全教室」の内容検討や運営サポート、広報活動の検討などを行う。
2.WGの年間活動予定
・インターネット安全教室、講師トレーニングの継続的な実施と開催支援
 
3. 予定成果物
・インターネット安全教室の活動報告書

海外市場開拓WG

リーダー:一宮 隆祐(日本電気株式会社)
1.WGの活動目的
昨年度の活動を継続し、Made-in-Japanのセキュリティソリューションの海外展開・拡販を業界団体として促進する。
具体的には、展示会出展による参加企業の販売代理店の開拓、商談発掘の支援、海外セキュリティコミュニティとの連携を実施する。また、JNSA ゲーム教育WG開発のゲーム(セキュリティ専門家人狼など)の英語翻訳を行い、JNSA発のコンテンツの海外展開可能性についても検証する。
海外市場に進出する上での手順や課題と解決策を纏めた「海外市場進出ガイド」のアップデートを実施する。
セキュリティ事業に特化した輸出関連の勉強会(成果物)開催も検討する。
2.WGの年間活動予定
・アジアの海外展示会にJNSAブース出展(夏〜秋)
・RSA Conference USA 2019にJAPANパビリオン出展(2019年3月)
・セキュリティ専門家人狼の説明書、ガイドブックの英訳
・海外市場進出ガイドのアップデート
・セキュリティ事業特化の輸出関連教育
3.予定成果物
・英語版 セキュリティ専門家人狼の説明書・ガイドブック(ゲーム教育WGとの共同成果物)
・海外市場進出ガイド
・セキュリティ事業特化の輸出関連ガイド

CISO支援WG

リーダー:高橋 正和(株式会社Preferred Networks)
1.WGの活動目的
CISOを支援するための情報を取りまとめ公開する。
2.WGの年間活動予定
・CISOハンドブックの公開
・最新IT向けのセキュリティ対策の策定と公開
3.予定成果物
・CISOハンドブック
・セミナー・ワークショップ

JNSA CERC

リーダー: 橋 正和(株式会社Preferred Networks)
1.活動目的
緊急時の情報交換のプラットフォームとして活動する。
2.WGの年間活動予定
・緊急時対応

サイバーセキュリティ小説コンテスト