HOME >  部会・WGについて > 2013年度活動内容 > 西日本支部

西日本支部
2013年度活動内容

支部長:井上 陽一氏(JNSA顧問)

関西に拠点を置くメンバー企業が中心となり、提携団体との協働の下、西日本のネットワーク社会におけるセキュリティレベルの維持・向上に資すると共に、IT利活用の実現・推進のため、産官共同して、西日本に集積する中小企業がリスクの変化に応じた機動的な対応を行うことができる機会づくりを支援する。

 情報セキュリティチェックシートWG

リーダー:嶋倉 文裕 氏(富士通関西ネットテック株式会社)
1.WGの活動目的
中小企業向け情報セキュリティチェックシートの改版を行い、中小企業が実際に実践可能な情報セキュリティチェックシートへの作成を行う。
2.WGの年間活動予定
(1) 中小企業が実際に実践可能な情報セキュリティチェックシートへの改版
3.成果物
・情報セキュリティチェックシート(改版版)

「中小企業向け情報セキュリティチェックシート」はこちらをご参照下さい。
NSF2014 in Kansai(2014.2.21開催)
http://www.jnsa.org/seminar/nsf/2014kansai/

 出社してから退社するまでのリスク対策WG

リーダー:元持 哲郎氏(アイネット・システムズ株式会社)
1.WGの活動目的
「情報セキュリティチェックシート」見直しに伴う、「情報セキュリティチェックシート」と「出社してから退社するまで中小企業の情報セキュリティ対策実践手引き」との整合性を確保するための修正作業を行うと共に、修正版及び追補版の検討を行う。
2.WGの年間活動予定
(1) スマートデバイス、クラウド向けセキュリティ対策の検討
(2) 「出社してから退社するまで中小企業の情報セキュリティ対策実践手引き修正版」の作成
(3) 「出社してから退社するまで中小企業の情報セキュリティ対策実践手引き追補版」の作成
3.成果物
出社してから退社するまで中小企業の情報セキュリティ対策実践手引き

 企画・運営WG

リーダー:大財 健治氏(株式会社ケーケーシー情報システム)
1.WGの活動目的
JNSA会員および西日本地域のセキュリティレベルの向上
2.WGの年間活動予定
(1)JNSA会員向け勉強会を年2−3回実施
(2)地域のセキュリティレベル向上を目指して関西情報セキュリティ団体
合同セミナーを年2−3回実施。
(3)近畿経済産業局と協力して経営者向けセキュリティセミナー開催