JNSA会員インタビュー

JNSAでの活動が
社内でも評価されています株式会社ラック
川島 夏海さん

女性が少ないといわれるサイバーセキュリティ業界にあってJNSAの教育部会・マーケティング部会で活躍している川島さん。JNSAでの活動が彼女の業務・キャリア形成にどのような影響を与えているか聞いてみた。

現在はどのようなお仕事を?

私の勤務している株式会社ラックはセキュリティ業界の中では知っている方も多いのですが、一般的にはそこまで知られていません。当社は創業30年ほどになるのですが、もともとはシステムインテグレーションをやっておりました。ネットワークセキュリティ事業は1995年4月から開始しております。セキュリティベンダーはいくつかあると思うのですが、緊急対応をはじめとしてセキュリティコンサルティング、ネットワークの診断・監視、人材教育など幅広くサービスを展開しているところが当社の特徴でしょうか。 担当業務は企業の職員向けにサイバー攻撃に対する訓練・教育を担当するチームのリーダを務めています。チームでは私を含め各社員が担当企業の教育プランを立案したり、疑似攻撃をしたりなどもします、そしてその結果の分析を行い効果の高い教育サービスの提供に努めています。

なぜセキュリティ業界に入ろうと思いましたか?

もともと図書館司書を目指していたのですが、大学生の時に図書館を狙ったサイバー攻撃がニュースなどで話題になり、「これからの情報社会を支援するためにはセキュリティだ!」と一念発起してセキュリティ業界に飛び込みました。

JNSA参加のきっかけは?

私の希望で入社二年目から当社内のインターン講師を務めていました。それを見た先輩(JNSA教育部会のリーダー)から誘いを頂きました。部会では大学生向けに講義を行っており、メンバーの若返りを図りたかったようです。

参加してみてどうでした?

私の中では業界団体というのは各企業のすごい人、経験を積んだ人が集まる場所というイメージがありました。JNSAのホームページを見ても著名な方ばかりで、こんなところに入社2,3年目の私が参加してよいのかという不安がありました。しかも文系ですし(笑) ただ、もう一人同期も一緒に参加することもありまして思い切って飛び込んでみました。 会社ではまだ2,3年目の新人とみられてそのレベルに見合う業務を行うのですが、JNSAでは他のメンバーからLAC社の1社員として期待もされ、また厳しい目でも見られることに気が付きました。プレッシャーでしたが、仕事も任せられるので自分にとってはチャンスととらえて努力しました 。

どんなことを任されましたか?

参加したのは大学生にセキュリティの講義を行う部会です。これまでは比較的経験豊かな先輩たちが学生に講義を行っていましたが、より学生に年齢の近い私たちならではの内容になるように工夫しました。就職の話などは先輩には昔の話になりますが、私たちはまだ最近なのでより臨場感があるかなと。講義内容も引き継いだものを自分で作り直し、特に文系の私にわかりにくい部分は私でもわかるように修正しました。
また、この業界は会社でもJNSAでも女性だから働きにくいということはないと思うのですが、講義の場では、女性の学生さんからこの業界での働き方について聞かれることもあり、女性という立場から答えられてよかったと思います。

良い経験ですが、そのような活動は会社への貢献できていますか?

知名度の向上には貢献していると思います。当社の学生への知名度はまだまだですので。就活中の学生であれば「受けてみよう」などと言ってもらえることもあります。
また、社内の後輩が私を見て社外活動を検討するきっかけを与えられているかなと感じます。
一方、業務との兼ね合いもあり、参加できる時間に限りがあるので、あまり多くの時間をさけないのが残念です。今は社外の活動に参加するために、業務を調整したり、上司にお伺いを立てたりする必要がありますが、会社として、このような外部活動に対してより柔軟な対応をするようになれば、若手社員であっても外部活動がしやすくなると考えています。あと、こういうインタビューがJNSAのホームページに載ると、それを見たお客さんの私に対する信用が増すかもしれません。

JNSAに参加する楽しみは?

業務でかかわる人以外、特に教育部会では学生や一般の方に対して啓発活動ができることは大変楽しいですね。他の講師の方などと話せることも参考になります。マーケティング部会では他社でマーケティングを行っている方などと交流が深まり刺激を受けます。さらには業界の第一人者と言われる人達との人脈ができることも楽しいですね。

今後のキャリアは?

現在はまだ明確ではなく模索している段階です。もともと私はエンジニア志望ではないので、『セキュリティアナリストになりたい!』のように、明確な希望を抱いて入社してくる人が多い弊社の中では、珍しい部類です。教育部会の方、マーケティング部会の方、さらには事務局で働く方などとも触れ合うことでいろいろな働き方を見ることができ、こんな風に働けたら良いなと参考になることがありますね。

JNSAへの期待・JNSAでやりたいことは?

私は多くの方にセキュリティ啓発をしたいと考えています。会社の活動だけでは業務上接する企業のセキュリティ担当者の方のみとなってしまいますが、JNSAでの活動を通じてたくさんの方とのつながりの窓口ができていると思います。それは学生であったり、企業の一般の社員の方であったりとさまざまですが、より多くの方との接点が持てると思います。これからもどんどんJNSAの活動に関わって1企業ではできない活動はJNSAを通じて実現していきたいと思っています。

最後に一言

JNSAは性別・年齢・職歴を問わず活動できる場所だと思います。社内でもJNSAのマーケティング部会の活動を報告したところ、その経験が評価されました。自身のキャリアアップにもつながるなと思っています。日頃業務で忙しいのでなかなか他の業務の勉強などできませんが、こういう活動を通して勉強できるのはうれしいですね。

【株式会社ラック】
■本社  :〒102-0093 東京都千代田区平河町2丁目16番1号 平河町森タワー
■事業所:アクシス事業所、名古屋オフィス、福岡オフィス
■設立 :2007年10月1日   ■代表者:代表取締役社長 西本 逸郎
■資本金 :10億円      ■売上高:連結 368億円(2016年3月期)
■従業員数 :連結 1,731名(2016年4月1日現在)
■上場市場:東京証券取引所JASDAQ   ■証券コード:3857
■事業内容 :

 ・セキュリティソリューションサービス
 ・システムインテグレーションサービス

 ・情報システム関連商品の販売およびサービス