★☆★JNSAメールマガジン 第98号 2016.11.4☆★☆

こんにちは
JNSAメールマガジン 第98号 をお届けします。

前回の読者アンケートで御回答いただきました方、誠にありがとうございました。抽選の上、当選された10名の方にはメールで個別にご連絡を差し上げますので、もう少しお待ち下さい。
さて、今回のリレーコラムでは、10月15日(土)に開催した「攻殻機動隊REALIZE PROJECT×SECCON CTF for GIRLS」について、CTF for GIRLS運営メンバーの中島春香様にご寄稿いただきました。

【連載リレーコラム】
攻殻CTF 開催レポート

(CTF for Girlsメンバー(慶應義塾大学) 中島春香氏)

10月15日(土)、レッドブル・ジャパン株式会社様のオフィスをお借りして「第二回 攻殻機動隊REALIZE PROJECT×SECCON CTF for GIRLS」(以下、攻殻CTF)を開催いたしました。

私は今回、運営メンバーとして暗号問題の作成、当日の解説などを担当させていただきました。では当日の様子についてお届けしていきたいと思います。

ちなみに、攻殻CTFの詳しい説明については昨年の開催レポート(http://girls.seccon.jp/news2.html)に書いてあるので、そちらもご覧ださい!

今回の攻殻CTFでは、前回のCTFと同様に6カテゴリー(Web/バイナリ/ネットワーク/フォレンジック/トリビア/暗号)×3レベル(初級/中級/上級)の計18問の問題が出題されました。競技時間は3時間です。運営のメンバーが趣向をこらした攻殻仕様の問題、さらに今回はなんとwebの上級問題が台湾の「HITCON GIRLS」さんからご提供いただいた問題を揃えました。

まずは運営の中島明日香さんから簡単なCTFの説明があり、いよいよ競技開始の合図が!!始まったぞ...!と思い、一息つこうとするもののそんな間も無く、開始1分もしないうちに早くもおなじみの攻殻CTF専用の可視化エンジン、「AMATERAS零」には「突破」の文字が!

その後もぞくぞくと「突破」の文字が出て驚きました...大勢の女性の方が真剣な顔をしてばりばりPCを触っている姿はやはりいいですね!最初のほうは、ネットワークや暗号の初級問題が多く解かれており、自分の作った問題が解かれる度にひっそりと喜んでいました。また、AMATERAS零は思わずじっと眺めてしまうほどのかっこよさ!!細部まで作り込んであり、競技中にふと手をとめて眺める参加者の方もちらほらいらっしゃいました。

そして、開始90分後には、30分間限定のタイムアタック問題が公開されました。今回は、ネットワーク中級、フォレンジック初級、そして私が作問した、暗号問題の中級の3問がタイムアタック問題として公開されました。公開されるとやはり多くの方が一旦解いていた問題をやめて、タイムアタックにチャレンジされていました。

隣の部屋では、攻殻機動隊REALIZE PROJECTやCTF for GIRLSの活動について紹介されたり、AMATERAS零を用いた実況中継に盛り上がっていました。特に終盤は、上位の接戦が繰り広げられ、実況も白熱したものとなっていました。

競技は中島明日香さんの合図とともに3時間で終了。そのあとは休憩を挟んで表彰式と懇親会が行われました。ハロウィン仕様の可愛いカップケーキとコーヒーを囲んでの懇親会!このようにお菓子を囲みながらの懇親会もgirlsならではですね!

懇親会の最中には、一部の問題解説も行われました。今回、作問を担当した暗号分野の問題を解説すると、参加者の方達からは、「あぁぁ…」というような悔しそうな声がたくさん聴こえてきました。しかし、その後に懇親会でお話した方からは「まさかああ解くなんて!」といった悔しそうな声とともに、「とても楽しかった!」「とても面白い問題だった、またCTFに参加したい!」といった嬉しい声を直接いただくことができました。特に今回は同年代の大学生の方も大勢参加してくださっていて、CTFは初めてという方からも「また絶対参加します!」との声をいただき、今後も運営に参加していく励みとなりました。

CTF for GIRLSは今後も開催していくことを予定しております。
興味がある方はぜひ気軽に参加してください!
皆様にお会い出来ることを楽しみにしております。

※攻殻CTFの写真付きレポートはこちらをご覧下さい。
http://girls.seccon.jp/news7.html


#連載リレーコラム、ここまで

<お断り>本稿の内容は著者の個人的見解であり、所属企業及びその業務と関係するものではありません。


【部会・WG便り】
★内部不正WGによるインタビュー連載「日本の人事と内部不正」の 第3回日本マイクロソフト様へのインタービュー記事を掲載しました。
 <インタビュー連載「日本の人事と内部不正」>
 http://www.jnsa.org/result/2016/surv_soshiki/

★会員交流部会では、内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)より 参事官補佐をお招きして統一基準改定に関する勉強会を開催します。
 日時:11月14日(月)15:00−17:00
 場所:ハロー貸会議室虎ノ門3F
 ※参加ご希望の方は事務局までご連絡下さい。

★11月26日(土)に金沢市で開催の「CTF forビギナーズ金沢」の参加受付中です。
 募集案内はSECCONサイトhttp://2016.seccon.jp/news/#123をご覧下さい。

★「第6回 産学情報セキュリティ人材育成交流会」の参加申込み受付中!
 日時:2016年12月3日(土)15:00−20:00
 場所:東京大学本郷キャンパス(文京区本郷7-3-1)
    グランフロント大阪 北館タワーC 9F (サテライト会場)
 <交流会開催案内>
  http://www.jnsa.org/internship/event.html


【事務局からの連絡、お知らせ】
★ISACA本部役員との意見交換会「米国セキュリティ状況とISACAの取り組み」を開催します。
 日時:2016年11月8日(火) 15:00−17:00
 場所:JNSA1階会議室
 ※参加ご希望の方は事務局>までご連絡下さい。

★2016年度「JNSA賞」推薦募集中です!
 自薦他薦を問いませんので、ぜひ「この人に!」「自分こそ!」と思う方がいらっしゃればぜひ推薦をお願いします。  詳しくは↓こちら↓をご覧ください。
 http://www.jnsa.org/jnsaaward/2016/

☆コラムに関するご意見、お問い合わせ等はJNSA事務局までお願いします。

*************************************
JNSAメールマガジン 第98号
発信日:2016年11月4日
発行: JNSA事務局 jnsa-mail
*************************************
Copyright (C)  Japan Network Security Association. All rights reserved.