★☆★JNSAメールマガジン 第120号 2017.9.15 ☆★☆

こんにちは
JNSAメールマガジン 第120号 をお届けします。

JNSAで公開しているソリューションガイドサイトは、JNSA会員企業の製品やサービスを、名称だけでなくいろいろな観点から検索ができるサイトです。

その中の「トピックで検索」は、JNSAが公開している報告書やIPAが公開している「十大脅威」に準じた対策を行うためには、どういう製品やサービスが必要かを簡単に検索することができます。ぜひご活用下さい。

JNSAソリューションガイド
http://www.jnsa.org/JNSASolutionGuide/

※「2016年情報セキュリティインシデントに関する調査報告書」の情報漏えいの原因とその対応ソリューションの検索はこちらから!
http://www.jnsa.org/solguide/index.htm#rouei

さて今回は、海外市場開拓WGリーダー/日本電気株式会社の一宮隆祐氏に「INTERPOL World 2017 JAPANパビリオン出展レポート」をご寄稿いただきました。

【連載リレーコラム】
INTERPOL World 2017 JAPANパビリオン出展レポート

海外市場開拓WGリーダー/一宮隆祐(日本電気株式会社)

JNSA海外市場開拓WGに参加する会員企業10社は2017年7月5日(水)から7日(金)にかけてシンガポールで行なわれた「INTERPOL World 2017」に出展いたしました。
展示会では各社がそれぞれ趣向を凝らしたブースを構え、JAPANパビリオンには目標の500名を超える約1,000名(重複含む)もの来場があり、その関心の高さがうかがえました。
また、初の試みとして「JAPANネットワーキングイベント」と題した商談会を開催し、約140名のお客様が日本の文化や食事を楽しみながら出展企業と交流し、ビジネスのきっかけ作りを行いました。

名称:INTERPOL World 2017 https://www.interpol-world.com
会場:Suntec Singapore Convention & Exhibition Centre
日程:2017年7月5日(水)9:30 - 18:00
   2017年7月6日(木)9:30 - 18:00
   2017年7月7日(金)9:30 - 17:00

  ※ネットワーキングイベント
   2017年7月5日(水)17:00 - 19:30

INTERPOL World 2017には8,362名が参加。展示会には34カ国226社が出展、日本を含む8カ国(日本、フランス、イスラエル、イタリア、韓国、シンガポール、スイス、米国)はそれぞれ各国のパビリオンを出展し、自国の企業を支援・アピールしていました。

今回のJAPANパビリオンのテーマを『縁』とし、漢字で『縁』とプリントしたJNSA特製のうちわや企業紹介リーフレットの配布、そしてJNSA 丸山理事がINTERPOL World TVの取材を受け、日本のセキュリティ業界の状況やJNSAの役割の紹介、JAPANパビリオンのアピールを行い、集客に努めました。
(取材の模様はYouTubeに公開されています)また、各社の展示ブースでは、製品・サービスの紹介動画の活用や、兜の展示、また折鶴を配布する等、趣向をこらしていたのが印象的でした。その結果、JAPANパビリオンには3日間合計で約1,000名(重複含む)もの来場があり、今後に繋がる『縁』をつくれたと考えております。

また今回、初の試みとしてJAPAN ネットワーキングイベントを7月5日(水)に開催いたしました。本イベントでは、セキュリティと日本文化の融合を目指し、各社が1卓ずつテーブルを持ち、そこで料理や日本酒、日本のお菓子を振舞いながら商談するスタイルを採用いたしました。開会の挨拶では INTERPOLの奥 隆行様にスピーチいただき、シンガポール日本人会 和太鼓同好会による太鼓のパフォーマンスや書家 田中 紫花様による書道パフォーマンス、最後のLuckyDraw(くじ引き)までイベントは大盛況でした。当初、集客に苦戦すると考えておりましたが、最終的には140名以上の方が来場され、来場者は日本文化を体感、出展企業はビジネスのきっかけを掴むことができたと考えております。
また、日本らしさをアピールするために男女共に浴衣を着て対応したメンバーが多く、和服文化に関心を持たれる来場者も多くいらっしゃいました。

今回、経済産業省及びジェトロの支援があり、JAPANパビリオンとして10社もの日本企業が海外展示会に出展することができました。出展成果についても目標の500件(名刺枚数など)を大きく上回る結果となりました。今回の『縁』から成功事例がうまれ、そのノウハウを会員企業が共有し、また新たな機会がうまれる。今後そのような好循環を創りだせればと考えております。加えて、現地での認知度・信頼を得るためにも、会員企業が継続して海外出展・アピール可能な仕組みを構築していくことが必要だと感じました。

展示会・ネットワーキング出展企業
 株式会社網屋
 株式会社インフォセック
 NRIセキュアテクノロジーズ株式会社
 株式会社FFRI
 株式会社ディアイティ
 日本企画株式会社
 日本電気株式会社
 株式会社日立システムズ
 株式会社ユービーセキュア
 株式会社ラック

ネットワーキング出展企業
 トレンドマイクロ株式会社

協力
 書家・筆跡診断士 田中 紫花 様 
 シンガポール日本人会 和太鼓同好会

その他、JAPAN ネットワーキングイベントでは、カンファレンスの聴講でシンガポールにいらしていた沢山の方々にもご協力頂きました。本当にありがとうございました。

JNSA海外市場開拓WGでは、海外展示会への出展や海外市場調査、海外進出マニュアルの作成、メンバー企業間での情報共有などの活動を行なっています。
現在海外進出を検討している企業様、また海外事業に関心のある方、既に海外ビジネスを展開しているが情報収集したい企業様など、ぜひお気軽にWGへご参加ください。

以下、出展記事の一部です。

・海外に国産サイバー技術を 日本企業10社が初パビリオン(47News、7/5)
http://www.47news.jp/news/2017/07/post_20170705182351.html

・日本、サイバー技術アピール 国際セキュリティー展示会(佐賀新聞LIVE、7/6)
http://www.saga-s.co.jp/column/ictedu/23901/444067

・国産サイバー対策技術を世界へ 出遅れ日本勢、売り込み活発化 鍵は官民連携
(SankeiBiz、8/7)
http://www.sankeibiz.jp/business/news/170807/bsj1708070500006-n1.htm

#連載リレーコラム、ここまで

<お断り>
本稿の内容は著者の個人的見解であり、所属企業及びその業務と関係するものではありません。

【部会・WG便り】
★教育部会作成「セキュ狼」カードゲーム、再頒布計画中です!
 http://www.jnsa.org/edu/secgame/secwerewolf/secwerewolf.html

★9月23日(土)に仙台市で開催のSECCON「SECCON Beginners 2017仙台」
参加申込みは本日まで!参加希望の方はお早めにお申込み下さい。
https://2017.seccon.jp/

【事務局からの連絡、お知らせ】

★JNSA会報誌「JNSA Press vol.44」を発送いたしました。
 JNSAホームページには9月20日(火)に掲載予定です。

★JNSA会員様には情報セキュリティ国際会議「CODE BLUE」の参加費割引が
あります。割引コードが不明な方はJNSA事務局までお問合せ下さい。
「CODE BLUE 2017」https://codeblue.jp/2017/

☆コラムに関するご意見、お問い合わせ等はJNSA事務局までお願いします。

*************************************
JNSAメールマガジン 第120号
発信日:2017年9月15日
発 行:JNSA事務局 jnsa-mail
*************************************
Copyright (C)  Japan Network Security Association. All rights reserved.